カテゴリー別アーカイブ: ベンフィカ

リーグ4連覇のベンフィカ。ひとりの所属選手が驚異の「リーグ10連覇」を達成!

ビトーリア・ギマラインス相手に5-0と大勝し、リーグ4連覇を果たしたベンフィカ。このタイトルにより、ひとりの選手が驚異の「リーグ10連覇」を達成した。

セルビア人MFリュボミール・フェイサ。ベンフィカの中盤の底を支える守備的MFだ。フェイサは、2008-12までの4シーズン、母国のパルチザンでセルビアリーグ4連覇を経験。その後、2011-14までの3シーズンでオリンピアコスでギリシアリーグを3連覇。そして、ベンフィカがこの度達成した4連覇に2013-14シーズン当初から貢献した。

黒子に徹するそのプレースタイルからなかなか陽の目を見ることがないフェイサだが、陰でひっそりと偉業を成し遂げていた。

©FutePor -ふとぽる-

ベンフィカがクラブ初のリーグ4連覇を達成!3連覇のポルトから絶対王者の座を奪還

ポルトガルリーグ第33節ベンフィカ対ビトーリア・ギマラインスの一戦がルス・スタジアムで行われ、勝利すれば優勝が決まるホームのベンフィカが、好調4位ギマラインスを全く寄せ付けず5-0で大勝。クラブ史上初となるリーグ4連覇を達成した。

2010-11シーズンにポルトの監督に就任したアンドレ・ビラス・ボアスにルス・スタジアムで王座を奪還され、その後指揮したビトール・ペレイラにも2連覇を許すなど、ポルト相手に2度の無敗優勝とリーグ3連覇の屈辱を浴びせられていたベンフィカ。しかし、2013-14シーズンにパウロ・フォンセッカ率いるポルトを3位に沈め王者に返り咲くと、翌年にはリーグ優勝、リーグ杯優勝、ポルトガル杯優勝の国内3冠を達成。ジョルジ・ジェズスの2連覇を引き継ぎ、2015-16シーズンに監督就任したルイ・ビトーリアが、さらに2連覇を積み重ね、3連覇のポルトから絶対王者の名誉を奪還した。

すでにリスボンの中心地マルケス・デ・ポンバル広場には、数万人を超えるサポーターが押し寄せ、優勝を祝福。リーグ杯では準決勝でモレイレンセにまさかの敗北を喫し、同クラブに歴史的なタイトルを許したが、28日にはリーグ優勝を決めた一戦と同じカードであるポルトガル杯決勝ギマラインス戦を控える。リベンジに燃えるギマラインスを再び下し、国内2冠を達成できるか。

©FutePor -ふとぽる-

ベンフィカのリーグ4連覇がかかる一戦。闇サイトでチケットが約7万円に高騰

『Público』

土曜日の日本時間深夜2時15分から開催されるベンフィカ対ビトーリア・ギマラインスの一戦。ベンフィカのホーム、ルス・スタジアムで行われるこの試合のチケットはすでに完売済みだが、インターネット上で売られたチケットが高騰しているようだ。

現在の額は、実に550ユーロ。日本円にして約6万8000円(124円換算)と、プレミアリーグ並みの高額である。ちなみに、ポルトガルメディアが、「開始金額より4倍に高騰」と記述していることから、当初ですら137ユーロ(約1万7000円)と十分に高額であり、この試合への注目度の高さがうかがえる。

首位ベンフィカは、残り2節で勝ち点78。2位ポルトとは5差であるため、今夜勝利すればリーグ4連覇が決まる。すでにリスボンのマルケス・デ・ポンバル広場には、優勝パレードをすべくサポーターが待機している。

©FutePor -ふとぽる-

ベンフィカがルイ・ビトーリアとの契約を2020年まで延長!若手育成でクラブに貢献

『SAPO Desporto』

ベンフィカが、ルイ・ビトーリア監督との契約を2020年まで延長したことを発表した。

前年にビトーリア・ギマラインスを5位に導いた実績が評価され、2015-16シーズンに、ベンフィカの監督に就任したビトーリア。6シーズンで10のタイトルを獲得したジョルジ・ジェズス長期政権からの脱却という困難な任務が与えられた中、戦績だけでなく人材育成の面でも高い実績を残した。

就任1年目は、クラブにリーグ3連覇をもたらすリーグ優勝のみならず、リーグ杯優勝の2冠を達成。自身初となるCLでもベスト8に進出した。2年目の今季も、開幕時にはスーペルタッサを獲得し、ここまでリーグ首位を維持し、ポルトガル杯では決勝に進出している。

若手育成の面では、すでにクラブを羽ばたいたレナト・サンチェス(バイエルン)やゴンサロ・グエデス(パリ・サンジェルマン)らに加え、メガクラブが獲得を目指すSBネウソン・セメードやGKエデルソン・モラエスなど、将来のフットボール界を担うであろう幾人もの若手スター選手を育てあげた。

ポルトとのクラシコを引き分けに抑え、リーグ首位を堅持したベンフィカ。リーグ4連覇とその後の繁栄に向け、最も重要なピースをまずは確保した。

©FutePor -ふとぽる-

アーセナルのガラスのエース、ジャック・ウィルシャーにベンフィカ移籍の噂が浮上!

『zerozero.pt』

アーセナルからボーンマスにレンタル移籍中のジャック・ウィルシャーにベンフィカ移籍の噂が浮上。イギリスメディア『Daily Mail』が報じた。

現在25歳とまだまだ選手としては円熟期に入る手前にいるウィルシャー。しかし、アーセナルの中心選手になる逸材として期待されながら、度重なる怪我に泣かされ、現在ではすっかりその活躍ぶりは影を潜めた。現在所属するボーンマスでも出場機会に恵まれず、移籍の可能性が報じられている。

同選手にはミランやローマが注目しており、その移籍先の有力候補としてベンフィカの名前も挙げられている。同メディアによると、今季限りでの退任の可能性が報じられているアーセン・ベンゲル監督の去就が、ウィルシャーの未来に大きな影響力を持っているようだ。

アーセナルのガラスのエースは、新天地にポルトガル王者を選ぶのだろうか。

©FutePor -ふとぽる-