カテゴリー別アーカイブ: ブラガ

ブラガ、ポルティモネンセ主軸に再オファーを用意。昨夏に続くラブコールは実るか

『zerozero.pt』

ブラガが、ポルティモネンセのブラジル人MFパウリーニョの獲得を引き続き目指しているようだ。

ポルトガル北部有数の強豪チームであるブラガは、夏にもパウリーニョへの獲得オファーを提示したが、提示額がポルティモネンセを納得させることができず交渉はまとまらなかった。ポルティモネンセがチームの主軸である23歳のブラジル人に設定する違約金は2000万ユーロと想定されており、獲得にはそれなりの資金が必要であるが、ブラガが用意する再オファーは、またしてもこれを満たしていない。しかし、『zerozero.pt』よると「アルガルベ地方のチームにとって有益な合意が含まれる」とし、ポルティモネンセの要求額を満たさない金額のオファーに、ブラガが何かしらのメリットを付け加えることが予想されている。

日本人FW中島翔哉の活躍もあり、今季のポルトガルリーグで最大のサプライズのひとつとなっているポルティモネンセ。パウリーニョは、そのチームで18試合に出場し、3ゴールを挙げている活躍をし、国内外の複数クラブから関心を寄せられている。

©FutePor -ふとぽる-

ガットゥーゾがブラガ監督に就任間近?伊メディアが報道もクラブは否定

『Record』

ミランで13年に渡りプレーした元イタリア代表のレジェンド、ジェンナーロ・ガットゥーゾに、ポルトガル1部ブラガへの監督就任の噂が浮上した。

イタリアメディア『Tuttosport』は、ガットゥーゾのブラガへの監督就任について、「合意まであと一歩」とし、「来季、ガットゥーゾがブラガを率いる可能性は、仮定の域を超えた話。契約合意は間近にある」と報じた。

一方で、ブラガはガットゥーゾ就任の噂を完全否定。監督ジョルジ・シマオンも「このような話は、どんなクラブでもよくあること」と意を介さなかった。

今季、ジョゼ・ペゼイロ監督を途中解任し、国内きっての若手監督ジョルジ・シマオンを招聘したブラガだが、監督交代後にペースを落とし、新監督の解任も噂されるようになった。果たして、イタリアを代表するかつての名選手が、監督としてポルトガルへ到来することはあるのだろうか。

©FutePor -ふとぽる-

ブラガのブラジル人FWクリスランがベガルタ仙台に加入?186センチのレフティが来日か

『O JOGO』

ブラガに所属するブラジル人FWクリスランに、Jリーグ加入の噂が浮上した。『O JOGO』によると、2017年12月までベガルタ仙台に加入する可能性があるようだ。

2015-16シーズンに母国ブラジルからポルトガルの強豪ブラガに加入したクリスラン。1992年生まれの24歳、左利きで身長186センチの長身FWは、今季16-17シーズンはリーグ最下位に沈むトンデーラにレンタル移籍していた。しかし、トンデーラでも12試合に出場してスタメンは7回。得点もわずか1ゴールと本領を発揮できず、シーズンの折り返しを迎える1月にブラガへレンタルバックしていた。ブラガでは、ハッサンなど主力FWの負傷を受け、2試合に出場したものの、国内随一の若手監督ジョルジ・シマオンを納得させることはできず、構想外となっているようだ。

クリスランはブラガと2020年までの長期契約を結んでいるため、ベガルタへ加入する場合は1年間のレンタルになるという。果たして、昨季ポルティモネンセから鹿島アントラーズに加入し、大活躍をしたファブリシオに続き、ポルトガルリーグ出身のブラジル人のJリーグ加入は実現するのだろうか。

©FutePor -ふとぽる-

ブラガが新監督ジョルジ・シマオンの就任を発表!現国内No.1若手監督がビッグクラブへ

『zerozero.pt』

ポルトガルカップで2部コビリャン相手に敗退し、監督ジョゼ・ペゼイロを解任していたブラガが、新監督ジョルジ・シマオンの就任を発表した。

40歳のジョルジ・シマオンは、現在の国内リーグで最もその手腕が注目されている若手といっても過言ではない期待の青年監督である。昨季はパソスをリーグ7位に導き、今季は2部上がりのシャービスをここまでリーグ7位と上位に押し上げていた。ブラガはその手腕を評価し、シャービスに30万ユーロの違約金を支払い引き抜いた。

今夜のスポルティングとの上位対決はアシスタントコーチであるアベル・フェレイラ氏が指揮を執り、ジョルジ・シマオン新監督は木曜日のモレイレンセ戦でデビューする見通しである。

ポルトガルカップこそ敗退したブラガだが、リーグは現在4位と最低限の順位は維持。期待の青年監督の就任で、3強の牙城を崩せるか注目が集まる。

©FutePor -ふとぽる-

アトレティコDFがブラガへレンタル移籍

『maisfutebol』

ブラガが土曜日、エミリアーノ・ベラスケスとの契約を発表した。

22歳のウルグアイ人CBは、アトレティコ・マドリードから1年間のレンタルでブラガに加入する。ちなみに、昨季同選手はヘタフェに貸し出されていた。

2014年にアトレティコへ移籍したエミリアーノ・ベラスケス。ウルグアイ代表としても1キャップを記録しており、ブラガにとっては強力な助っ人が到来する。

©FutePor -ふとぽる-