カテゴリー別アーカイブ: NATIONAL NEWS

チェルシーからセトゥバルへレンタル移籍のウリ・ダビラ「モウリーニョは僕に力をくれた」

『A BOLA』

昨季の1月よりチェルシーからビトーリア・セトゥバルにレンタル移籍していたメキシコ人MFウリ・ダビラ。24歳の同選手は今季もセトゥバルへレンタルされることが決まっており、新シーズンのトレーニングに初参加した。背番号7を背負うことが濃厚となっており、チームの中心選手としての活躍が期待されている。

2季連続でチェルシーからセトゥバルへレンタルされることになったダビラだが、この移籍の裏にはジョゼ・モウリーニョの後押しがあったことを明かした。

「モウリーニョ監督と話をして、彼は、僕が優先すべきはセトゥバルに戻ることだと言ってくれた。監督は微笑みながら、素晴らしい選択だと言ってくれた。僕に力をくれた。僕にとって正しい選択であり、成長して自分自身の価値を見せるためのシーズンにするよう言ってくれたんだ」

2012年にチェルシーの一員となったダビラだが、未だロンドンでのプレー経験はない。昨季はセトゥバルで14試合に出場していた。ポルトガルで結果を残し、尊敬する恩師の待つチェルシーに復帰することができるだろうか。

©FutePor -ふとぽる-

CLプレーオフ、スポルティングの対戦候補が決定。かつての指揮官ジャルディン率いるモナコの可能性も

『A BOLA』

水曜日にCL予選3回戦が終了し、プレーオフからの出場となるスポルティングの対戦相手候補が決定した。組み合わせ抽選会は金曜日、スイスのニヨンにて開催される。

CSKAモスクワ、ラツィオ、クラブ・ブリュージュ、モナコ、ラピッド・ウィーンらがスポルティングの対戦相手候補となった。スポルティングはシード権により、マンチェスター・ユナイテッド、バレンシア、レバークーゼン、そしてビトール・ペレイラ率いるフェネルバフチェを下したシャフタール・ドネツクなど強豪との対戦は避けられた。

ファーストレグは8月18-19日に、セカンドレグは翌週25-26日に予定されている。

2013-14シーズンにスポルティングを2位に押し上げCLに導いた、かつての指揮官レオナルド・ジャルディン率いるモナコとの対戦は実現するのだろうか。

©FutePor -ふとぽる-

マルコ・シウバ率いるオリンピアコスが昨季ポルトガルリーグMVPジョナスに興味

『A BOLA』

ギリシアメディアによると、ポルトガル人新監督マルコ・シウバ率いるオリンピアコスが、昨季監督がスポルティングを率いた際に対戦したベンフィカのブラジル人FWジョナスの獲得に興味を抱いているようだ。

実は31歳のジョナスは、昨夏の移籍市場でオリンピアコス移籍間近であった。しかし、バレンシアからの退団交渉を終わらせ、ゼロ円移籍で向かった先はベンフィカとなった。ジョナスはベンフィカとの契約を残り1年としているため、オリンピアコスは前回とは違い、今回の獲得交渉では移籍金を支払わなくてはならない。

なお、ジョナスは昨季FIFAが選定するポルトガルリーグMVPと、ポルトガルリーグが選定するそれのダブルMVPに選出されている。

©FutePor -ふとぽる-

ポルトが2015-16シーズンを戦うチームの背番号を発表!

『A BOLA』

水曜日、ポルトが2015-16新シーズンを戦う選手の背番号を発表した。ベンフィカから禁断の移籍を遂げたマキシ・ペレイラは2番、レアルから電撃補強のカシージャスは12番となった。エースナンバー10番をオズバルドに譲り渡したコロンビア代表FWキンテロの名がリストにはなく、移籍が濃厚となった。また、移籍したエース、ジャクソン・マルティネスの9番はアブバカル、リカルド・クアレスマの7番はバレラが背負うことになった。

以下、全選手の背番号

1 エウトン
2 マキシ・ペレイラ
3 マルティンス・インディ
4 マイコン
5 マルカーノ
6 ルーベン・ネベス
7 バレラ
8 ブライミ
9 アブバカル
10 ダニ・オズバルド
11 テージョ
12 カシージャス
13 セルジオ・オリベイラ
14 ホセ・アンヘル
15 エバンドロ
16 エレーラ
17 エルナーニ
18 アドリアン・ロペス
19 アンドレ・シウバ
20 アンドレ
21 リカルド
22 ダニーロ
23 ブエーノ
24 リチノフスキー
25 インビュラ
26 アレックス・サンドロ
28 シソコ
71 ラウール・グディーニョ

©FutePor -ふとぽる-

ベンフィカがコリンチャンスのラルフに再関心。かつてはマティッチの後継者として獲得に興味

『A BOLA』

コリンチャンスのMFラルフにベンフィカが再関心を寄せている。31歳の同選手は、2014年にマティッチがチェルシーへ移籍した際に、その後継者として獲得が噂されていた。1年越しにベンフィカが獲得を模索している。

ラルフはコリンチャンスとの契約が残り5ヶ月となっており、ベンフィカへの移籍を許容するようクラブへ求めているという。もし実現すれば、30歳を超えたベテラン選手にとって初の欧州挑戦となる。

©FutePor -ふとぽる-