カテゴリー別アーカイブ: リオ・アベ

リオ・アベ新監督に2部王者ルイス・カストロが就任。ポルトA指揮以来の1部復帰へ

リオ・アベが、新監督にポルトB監督ルイス・カストロが就任したことをクラブの公式Twitterにて発表した。

ポルトガル1部リーグで4連敗中、現在12位と低迷するリオ・アベは、先日、今季より指揮を執るヌーノ・カプーショ監督との契約を双方の合意のもと解消していた。

新たに監督就任したルイス・カストロは、昨季ポルトBを率いて2部リーグを圧倒的な強さで制した55歳。今季も引き続きポルトBを率いていたが、昨日行われたプレミアリーグインターナショナルカップのレスター戦では監督席に姿を見せず、ジョゼ・タバレス氏が代わりにチームを指揮していた。

ルイス・カストロにとって、ポルトガル1部リーグは13-14季ぶりとなる。当時はパウロ・フォンセッカ現シャフタール監督の途中解任により、シーズン終盤にポルトのAチームを指揮していた。

©FutePor -ふとぽる-

Jリーグ到来が噂されるウクラにギリシアクラブが興味。選手もギリシア行きを希望?

『maisfutebol』

ギリシアのAEKアテネが、リオ・アベFWウクラに興味を寄せている。今月には契約交渉の場に臨みたい意向であるようだ。

ウクラは、今季末でリオ・アベとの契約を終えるため、リオ・アベとしても収益が上がるうちに同選手を売却したいと考えている。しかし、交渉は容易にはいかないことも推測されている。というのも、ウクラの保有権はリオ・アベとポルトが共同で保持しており、交渉が複雑になっているからである。

名前は未だ明かされないが、Jリーグクラブから関心を寄せられているというウクラだが、自身は、金額的にも好条件を提示されている日本よりも、ヨーロッパでの高質なプレーを続けられるギリシア行きを好んでいるようだ。

©FutePor -ふとぽる-

リオ・アベ所属の元ポルトFWがJリーグ到来か。ポルトガルリーグとEL制覇の経験あり

『A BOLA』

リオ・アベに所属するウクラに日本行きの噂が生じている。クラブの名前は明かされていないが、すでに交渉は締結間近であり、27歳のポルトガル人ウイングが初の海外挑戦の場として、Jリーグでプレーする可能性が高まっている。

ポルトの下部組織で育ったウクラは、現在リオ・アベでプレー。2012-16シーズンの4シーズンにかけて、135試合で15ゴールとまずまずの記録を残している。また、1度だけポルトガル代表に招集された経歴も持っている。

2010-11シーズンには、4冠を達成したアンドレ・ビラス・ボアス監督率いるポルトに所属し、控え選手としてチームを支えた。この時期に、国内リーグやポルトガルカップ戦、EL制覇など様々なタイトルを獲得している。

今季は15試合で未だノーゴールと波に乗れないウクラ。果たしてどのJリーグクラブへ移籍するのだろうか。

©FutePor -ふとぽる-

マンUがリオ・アベのU-20ポルトガル代表CBに興味

『A BOLA』

マンチェスター・ユナイテッドが、リオ・アベに所属するCBネウソン・モンテに関心を寄せている。ベンフィカのユース出身でU-20ポルトガル代表にも選ばれる注目のCBを冬の移籍市場で獲得したい意向だという。

ディフェンスの選手に負傷者が続出しているマンチェスター・ユナイテッドは、ファン・ハール監督がCBの補強を模索している。多くの獲得候補がいる中で、U-20代表CBにも白羽の矢を立てた。

1995年生まれのネウソン・モンテは、187センチの大型CBである。入団2年目となる2014年から2シーズンに渡ってリオ・アベの主力選手として活躍している。

©FutePor -ふとぽる-