アンドレ・ビラス・ボアス(André Villas-Boas)

アンドレ・ビラス・ボアス(Luís André Pina Cabral Villas-Boas)
生年月日:1977-10-17
国籍:ポルトガル
指導歴:
1999    ポルト(ポルトガル)ユースコーチ/バージニア諸島(イギリス)
1999-00 ポルト(ポルトガル)ユースコーチ
2001-04 ポルト(ポルトガル)分析スタッフ
2004-08 チェルシー(イングランド)分析スタッフ
2008-09 インテル(イタリア)分析スタッフ
2009-10 アカデミカ(ポルトガル)
2010-11 ポルト(ポルトガル)
2011-12 チェルシー(イングランド)
2012-13 トッテナム(イングランド)
2014-16 ゼニト(ロシア)
2016-    上海上港(中国)
コメント:
貴族の家系に生まれ、5つ星ホテルが立ち並ぶポルトの高級街「ボアビスタ通り」で育った名家の息子。両親はサッカーに疎いが、自身は知らぬ間に熱狂的なポルティスタに。偶然同じマンションに住んでいた当時のポルト監督ボビー・ロブソンに宛てた手紙を機に、クラブのスタッフとして迎え入れられた。そこで出会った師ジョゼ・モウリーニョのもとでゲーム分析を担当し、卓越した戦術眼を養った。初めてクラブのトップチーム監督を務めたアカデミカではチームを降格から救い、翌年愛するポルトの監督に抜擢。歴代最年少監督として数々の記録を打ち破り、リーグ制覇とEL優勝を含む歴史的な4冠を達成した。プレミアリーグでは立て続けに途中解任される憂き目にあったが、ゼニトをロシアチャンピオンに導くなど汚名返上に成功。退任後は、当時世界第3位となる1500万ユーロの高額年俸で中国リーグデビューを果たした。2人の娘を持つ良きパパとしても有名だ。
ビラス・ボアスに関する最新記事

日本発!ポルトガルサッカー総合情報サイト

Top