パウロ・ソウザ(Paulo Sousa)

パウロ・ソウザ(Paulo Manuel Carvalho Sousa)
生年月日:1970-08-30
国籍:ポルトガル
指導歴:
2005-08 U-16ポルトガル代表
2008-09 QPR(イングランド)
2009-10 スウォンジー(イングランド)
2010-11 レスター(イングランド)
2011-13 ビデオトン(ハンガリー)
2013-14 マッカビ・テル・アビブ(イスラエル)
2014-15 バーゼル(スイス)
2015-     フィオレンティーナ(イタリア)
コメント:
かつてポルトガル代表の中盤を支えた名MF。ベンフィカでプロデビューを果たし、その後は、2年連続異なる2クラブでCL優勝という快挙を成し遂げたユベントスとドルトムントなど強豪クラブを渡り歩いた。1989年にワールドユースを優勝した「ポルトガル第一次黄金世代」の一人は、母国U-16から監督としてのキャリアを開始。イングランドでの苦悩を経て、イスラエルのマッカビで自身初のリーグタイトルを獲得した。バーゼル時代には、CLグループステージをリバプールを差し置いて突破し、この年スイスリーグを制覇するなど、監督として高評価を集めた。その功績から、2015年よりかつてプレーしたセリエAでフィオレンティーナの監督に抜擢された。この世代のポルトガル人監督としては珍しく、母国リーグの監督を経験せずにヨーロッパトップクラスの名将に登りつめた。
パウロ・ソウザに関する最新記事

日本発!ポルトガルサッカー総合情報サイト

Top