ネット上で「殺された」元ポルトガル代表FWリエジソンが自身の死亡説を否定

『SAPO Desporto』

かつてポルトガル代表のエースFWとして活躍したリエジソンが、SNS上に流れていた自身の「死亡説」を否定した。

今週末、リエジソンに突如「死亡説」が流れた。SNS上で、脳血管疾患によって死亡したとの噂が拡散したのである。これに対し、リエジソンは「私は生きている。どこからこの嘘が流れたんだ?」とInstagramに記載。代理人であるマルセロ・ロバリーニョもFacebook上で「彼は生きているし、健康そのものだ」と否定した。

一体死亡説はどこから流れたのか。ひとまず、リエジソンの「無事」は確認できたようだ。

©FutePor -ふとぽる-