ロナウジーニョがポルトガルへ!肩を組んで写真に写るのは…日本人?

『Record』

元ブラジル代表のレジェンド、ロナウジーニョがポルトガルを訪れた。

かつての同僚ルイス・フィーゴ氏とリスボンで行われた「WEb Summit」に参加したロナウジーニョは、その後ポルトガル南部のクラブ、ポルティモネンセを訪問。鹿島アントラーズの金崎夢生が所属していたポルトガル2部クラブの関係者4名と写真を撮影した。

その中には、ブラジル代表フッキの代理人として知られるテオドロ・フォンセッカ氏、鹿島アントラーズに同クラブのファブリシオが移籍した際にともに来日したディレクターのサンパイオ氏。そして、ロナウジーニョと肩を組んで写ったのが、フォンセッカ氏の息子でありポルティモネンセでプレーする日本人FW亀倉龍希選手。ブラジルのレジェンドと、ブラジル人の父を持つ日本人選手が夢の共演を果たしたのだった。

©FutePor -ふとぽる-