「カズミウラが50歳を前に契約更新」三浦知良に関するポルトガル5メディアの報道を紹介

横浜FCの三浦知良がクラブと契約を延長した。翌月2月26日には50歳を迎える同選手の契約更新は世界でも注目されており、ポルトガルメディアも多くがこの偉業を取り上げた。

ポルトガルメディアの多くが紹介したのは、三浦知良が32シーズン目を迎えるにあたり契約更新を果たしたこと、そして翌月には50歳を迎えること。また、これまで渡り歩いたキャリアや、昨季セレッソ大阪戦で更新したJリーグ最年長得点記録について。以下、ほとんどのメディアが同様の内容を扱っているため、タイトルのみを翻訳し、各メディアの報道を紹介する。

OJOGO「ミウラが50歳を迎える1ヶ月前に契約を延長」

Record「カズミウラが契約延長、50歳でプレーへ」

「Rei Miura」と「キングカズ」の愛称をポルトガル語で紹介。

Público「カズミウラ、疲れを知らないフットボーラー」

SAPO Desporto「カズヨシミウラが49歳で横浜FCと契約延長へ」

maisfutebol「レジェンドミウラが契約延長…なんと50歳」

約半世紀の年を経ても、サッカーをプレーしている選手は世界でも希少。その偉業にポルトガルメディアも関心を寄せているようだ。

©FutePor -ふとぽる-