モウリーニョが後輩マルコ・シウバへエール。ベンゲルを下し「決勝Tに進出してほしい」

『zerozero.pt』

チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督が、オリンピアコスを率いるポルトガル人監督マルコ・シウバにエールを送った。自身の後輩であるマルコ・シウバが、犬猿の仲にあるベンゲル監督のアーセナルを下し、決勝トーナメントに進出することを望んだ。

「アーセナルはオリンピアコスを率いる私の友人マルコ・シウバが所属するグループにいる。彼のような若者のキャリアにとって、次に進めるのは素晴らしいことだ。だから正直に言うと、彼、そしてオリンピアコスが決勝トーナメントに進出できることを望んでいる」

グループFでは、バイエルンがすでに首位通過を決定。残す2位通過の一枠を、アーセナルとオリンピアコスが争う。オリンピアコスは勝ち点9、アーセナルは同6であるため、マルコ・シウバは引き分け以上で、自身初の決定トーナメント進出を決める。

©FutePor -ふとぽる-