マルコ・シウバの夢散る。「最終的には実力差が違いとなった」

『zerozero.pt』

引き分け以上でグループステージ突破が決まるアーセナルとの大一番で3-0の完敗を喫したオリンピアコスのマルコ・シウバ監督。バイエルンとアーセナルと同居したグループにて、アーセナルのホームで歴史的な大勝を挙げるなど快進撃を続けていたが、最終節の直接対決に敗れELへ回ることになった。

「アーセナルの方が強く、本来のレベルを見せつけてきたから我々は負けた。出来るだけのことはしたが、グループを通過するには至らなかった」

完敗を認めたものの、マルコ・シウバ監督はチームの快進撃を誇った。そして、2強の一角をグループステージ敗退目前まで追い詰めた選手たちへの信頼を口にした。

「我々のサポーターは、チームを誇りに思えるだろう。最後までベスト16進出を目指して戦った。バイエルン・ミュンヘンとアーセナルは高いクオリティを備えており、最後にはそれが違いとなった」

圧倒的な実力差を跳ね除けてオリンピアコスに夢を与えたマルコ・シウバ。ELでの活躍に期待したいところだ。

©FutePor -ふとぽる-