悲惨な現状を自虐するモウリーニョ「全チームがベスト16で我々と戦いたいことだろう」

『A BOLA』

グループステージを首位通過した8チームのうち、2位通過したクラブからすればチェルシーは最も容易なチームへと成り下がってしまったのかもしれない。モウリーニョ監督が自認した。

「グループ2位で終えた全チームは、我々と対戦したがっていることだろう。ただ、私はポルトでもインテルでも優勝候補ではなかったが、欧州チャンピオンに輝いた。反対に、優勝候補と目されたときには敗退した。今回はどうなるだろうかね」

チェルシーは2位通過のベンフィカと対戦する可能性もある。かつてポルトガル王者に所属したマティッチは「ベンフィカとは決勝以外で戦いたくない」と愛する古巣との試合を望んでいないが、果たして組み合わせや如何に。

©FutePor -ふとぽる-