UEFAが発表した2016年のCL若手ベストイレブンにポルトガル関連の4選手が選出!

『Record』

UEFAが、今年2016年のCLで活躍した若手選手によるベストイレブンを選出。ポルトガル人から3選手が選ばれ、その他ポルトガルリーグ関連の外国人選手がリストに含まれた。

3-4-3で構成された若手イレブン。CBにはマンチェスター・ユナイテッド移籍が噂されているベンフィカのスウェーデン代表ビクトル・リンデロフが選出。中盤には、ドルトムントにラファエル・ゲヘイロが左に、バイエルンのレナト・サンチェスがセントラルに選ばれ、ドイツでプレーする若手ポルトガル人が左サイドを支配するフォーメーションとなった。3人目のポルトガル人は、ワントップに選ばれたポルトのアンドレ・シウバ。ポルトガル代表にも定着したポルトのエースが、ストライカーのポジションを手にした。

以下、2016年のCL若手ベストイレブン・監督

GK
アルフォンス・アレオラ(パリ・サンジェルマン)

DF
ビクトル・リンデロフ(ベンフィカ)
ウンティティ(バルセロナ)
セルジ・ロベルト(バルセロナ)

MF
ラファエル・ゲヘイロ(ドルトムント)
レナト・サンチェス(バイエルン)
ヨシュア・キミッヒ(バイエルン)
トーマス・レマー(モナコ)

FW
デンベレ(ドルトムント)
アンドレ・シウバ(ポルト)
プリシッチ(ドルトムント)

監督
ジネディーヌ・ジダン

©FutePor -ふとぽる-