アーセナルに勝利のマルコ・シウバが、ポルトガル紙の単独コンタクトに応じる

『Record』

ポルトガル人若手監督マルコ・シウバが率いるオリンピアコスが絶好調だ。ここまでリーグ戦で5勝し、極め付けは、ロンドンでアーセナル相手に3-2の勝利を挙げたことだろう。CLグループリーグ抽選時には、バイエルンとアーセナルの勝ち抜けが濃厚と見られ、EL出場が現実的な目標だと考えられていたオリンピアコスに、グループを通過する可能性も浮上している。

そんな中で、マルコ・シウバ監督がポルトガル紙『Record』の単独コンタクトに対応。アーセナル戦後に、チームの功績を称えながらこう語った。

「歴史的な偉業を達成し、当然満足している。イングランドで行われた12試合の中では、オリンピアコスは常に負け続け、たった3得点を挙げたのみで、37回も失点していた。だから、この勝利には酔いしれているし、グループを突破できると信じられるようになった。アテネでは、サポーターが我々のバスを止めて祝福してくれたんだ」

バイエルンとアーセナルという強豪との試合を1勝1敗で終えた今、ディナモ・ザグレブとの2連戦は非常に重要なものとなるだろう。新監督就任後のオリンピアコスは6試合に勝利し、敗北したのはバイエルン戦のみだ。サポーターはすでに、マルコ・シウバに名将としての資質を見出しており、グループリーグ突破をかけた2連戦を待ちわびていることだろう。

©FutePor -ふとぽる-