アンチェロッティがCLで対戦する教え子のクリスティアーノとイブラを称賛

『A BOLA』

パリ・サンジェルマンとレアル・マドリードの監督を務めたカルロ・アンチェロッティが、CLで対戦する両クラブのエースについて語った。クリスティアーノ・ロナウドとイブラヒモビッチの対戦は、ブラジルW杯プレーオフの際にも実現したカードであり、今回はクラブレベルで両者の激突が繰り返される。

「クリスティアーノ・ロナウドは多くのゴールを決めてきた。凄まじい集中力を備えている選手だ。彼は日々のトレーニングまでも常に集中している。チームにとっても、チームメイトにとっても、非常に重要な存在だ。同じことはイブラヒモビッチにも言える。パリ・サンジェルマンのメンタリティーを変えるのに、最も重要な選手だったと思う」

また、レアルでアンタッチャブルな選手だとみなされることの少ないベンゼマについても、クリスティアーノ・ロナウドの得点をサポートする能力について惜しみない称賛を述べた。

「ベンゼマはクリスティアーノとベイルにとって理想的な選手だ。私にとって、彼はあのポジションで世界No.1の選手だね。ベンゼマは単なるゴールゲッターではない。だからこそ、彼に30ゴールを求めるかどうかというのは意味のない議論だ。彼らは素晴らしく、そして驚くべきクオリティを備えている。そしてベンゼマは完璧な選手だよ」

©FutePor -ふとぽる-