止まらないマルコ・シウバ。開幕8連勝記録に続き、50年ぶりにリーグの連勝記録に並ぶ

『O JOGO』

オリンピアコスを率いるマルコ・シウバ監督がまたもやギリシアリーグの歴史にその名を刻んだ。10月には開幕8連勝のリーグ記録を樹立していたが、その記録を11まで伸ばし、時期を問わないリーグの通算連勝記録に、開幕戦からの無敗で並んだ。

大記録は先週、パナシナイコスとのダービーマッチで達成される可能性があった。しかし試合は暴動により延期され、マルコ・シウバの新記録はお預けに。そして、この日曜日のアステラス・トリポリス戦を3-1で勝利し、ついに歴史にその名を刻んだ。開幕からの11連勝はもちろん史上初。1966-67シーズンに樹立されていた時期を問わないリーグの連勝記録に約50年ぶりに並んだ。

マルコ・シウバ率いるオリンピアコスは今季絶好調。バイエルンとアーセナルらと同組となったCLでは、最終節にアーセナルと引き分け以上で突破を決めるという王手の状態。ギリシアリーグでは全勝で、2位AEKと10ポイント差の勝ち点33を積み上げている。

エストリルとスポルティングの監督を務めていたマルコ・シウバにとって、今季は初の海外挑戦。監督歴も5年目という若さでギリシアの歴史に名を刻んだのだった。自身も明言したように、次は12連勝の単独記録の樹立に挑む。

©FutePor -ふとぽる-