ゼニトがビラス・ボアスの後任にアンチェロッティと交渉中。世界第2位の年俸を用意か

『A BOLA』

今季限りでの退団を明言しているアンドレ・ビラス・ボアス率いるゼニトが、その後任としてカルロ・アンチェロッティに注目しているようだ。

ロシアメディア『Izvestia』によると、ゼニトはすでにアンチェロッティ側と交渉を開始。2年契約と1年の延長オプション、そして年棒1600万ユーロの大金を積む用意をしているという。

もしこの交渉が実現すれば、56歳のアンチェロッティ監督は、世界で2番目に高給な年棒を獲得することになる。ちなみに、現在の最高給はチェルシーにジョゼ・モウリーニョであり、1800万ユーロの年棒を受け取っている。

©FutePor -ふとぽる-