モウリーニョ、レアル監督就任を拒否。希望はイングランド残留か

『A BOLA』

「ノーセンキュー」

カタルーニャメディア『Sport』が、レアル会長フロレティーノ・ペレスからの招きに対するジョゼ・モウリーニョの返答を明かした。

チェルシーの監督を解任され、現在はフリーの身となっているモウリーニョだが、個人的な理由から、スペインクラブによるオファーを拒否した。同メディアによると、モウリーニョはどうやら、イングランドに残ることを優先しているようだ。ロンドンで家族と過ごすことを希望しているためだという。

マンチェスター・ユナイテッドやイングランド代表監督への就任も噂されるモウリーニョ。今年もモウリーニョの去就がサッカー界を賑わすことだろう。

©FutePor -ふとぽる-