ポルト時代の教え子が、モウリーニョのマンU行きを語る「グアルディオラのマンCを倒せるのは彼しかいない」

『A BOLA』

チェルシーを解任され現在はフリーの身となっているジョゼ・モウリーニョについて、ルイス・ファン・ハール監督の後任として、来夏でのマンチェスター・ユナイテッド行きが目前との噂が報じられている。もし同氏のユナイテッド就任が決まれば、マンチェスター・シティとの「マンチェスター・ダービー」は歴史上類を見ないほどの熱狂を引き起こすだろう。

そんな中で、モウリーニョが2003-04季にポルトで指揮したベニー・マッカーシーが、恩師のユナイテッド行きについて語った。マヌエル・ペジェグリーニ監督の後任として2016-17季からマンチェスター・シティへの監督就任が内定しているペップ・グアルディオラとの、レアル・バルセロナ時代以来となるダービー戦について、恩師への期待感を込めて、『BBC Sport』のインタビューに答えた。

「モウリーニョにはグアルディオラの戦術を打ち負かす術がある。レアル・マドリードにいた時にも何度か勝っているし、インテル時代にも彼を相手に成功を収めた。今のところ、マンチェスター・ユナイテッドに就任したモウリーニョ以外に、グアルディオラのマンチェスター・シティに勝てる人間は見当たらない」

またマッカーシーは、ポルト時代のモウリーニョの印象について語り、ユナイテッドでも成功を収めることができることを予想した。

「私がポルトにいた頃、モウリーニョは自分の哲学をチームに根付かせ、誰にもその仕事の邪魔をさせなかった。全員からのサポートがあり、成功を収めたね。マンチェスター・ユナイテッドもそのような種類のクラブだ。だから、選手の能力を引き出してプレーさせ、クラブをふさわしい位置まで引き上げられるだろう」

全世界が注目を集めるジョゼ・モウリーニョのマンチェスター・ユナイテッド行き。噂の真偽やいかに。

©FutePor -ふとぽる-