マンU、モウリーニョ新監督就任なら約4億ユーロの選手獲得資金を与える?

『Record』

来夏より、マンチェスター・ユナイテッドがジョゼ・モウリーニョと3年契約を結ぶとの噂が流れている。そんな中、『Daily Star』が、ルイス・ファン・ハール監督の後任監督にこのポルトガル人指揮官が就任した場合、クラブが選手獲得資金として3億ポンドを与える用意があるという仰天ニュースを報じた。

3億ポンドとは、ユーロに直せば約4億ユーロ(正確には3億8284万ユーロ)という驚くべき大金である。この巨額の富があれば、例えば、ユナイテッドが狙うバルセロナのスター選手ネイマールに設定されている違約金1億9000万ユーロを2度も支払える。

また、『Daily Mirror』によると、ユナイテッドはマンチェスター・シティの監督に就任するグアルディオラに対抗して、モウリーニョにも同額の年俸を支払う用意もあるようだ。3年契約が噂されるポルトガル人指揮官には、2000万ユーロの年俸が与えられる可能性があるという。1人のスター選手の移籍金に匹敵する額を1人の指揮官1年分の給料に払うというのだから、何とも天文学的な推測である。

名門復活へ。ユナイテッドのモウリーニョへの「賭け」は想像以上に本気だ。

©FutePor -ふとぽる-