マンU行き目前と噂されるモウリーニョが口を開く「中国だとかイタリアだとか様々な憶測を見てきた」

『zerozero.pt』

マンチェスター・ユナイテッドへの監督就任が目前と噂されるジョゼ・モウリーニョが、シンガポールメディアのインタビューに答えた。

「もし明日にでも復帰しなければならないのならそうする。しかし、私は常にプレッシャーを感じることなく落ち着いた状態でその時を待つのが良いと考えている。新たなプロジェクトのもと、新シーズンを迎えるのが良いと私は思う」

「毎日、様々な憶測を見てきた。ある時は私が中国へ行くと、またある時はイタリアへ行くと。インテルだとかミランだとかその他多くのクラブだ。ただ真実は、今私には仕事がないこと、そして私自身はそれを幸せに感じているということだ」

「家族や友達との生活を楽しんでいる。しかし、フットボールを恋しく感じているのは事実だ。復帰する機会があれば戻る。待ってみようではないか。不安は感じていない」

ルイス・ファン・ハール監督の立場が日に日に危うくなっているマンチェスター・ユナイテッド。モウリーニョは新シーズンを見据えているようだが、果たして今季中の電撃招聘はあるのだろうか。

©FutePor -ふとぽる-