自身に「引導を渡した」ラニエリ率いるレスターのプレミア制覇に、モウリーニョがコメント

『O JOGO』

今季チェルシーの監督を解任されていたジョゼ・モウリーニョが、奇跡のプレミアリーグ初制覇を成し遂げたレスターについて、『CAA Sports』を通じてコメントを残した。

「レスターに関わるすべての人に祝辞を述べたい。選手、テクニカルチーム、経営陣、そしてサポーターにね。私が持つタイトルをクラウディオ・ラニエリに手放すこととなった。彼のマジカルな瞬間に立ち会えるのは、信じ難い感情だ」

今季チェルシーを率い、大不振に陥ったモウリーニョ。奇しくも、ラニエリ率いるレスターは、モウリーニョが第2次政権のチェルシーを率いた最後の試合で戦った相手となった。

チェルシーでの第1次政権、そしてイタリアで舌戦を繰り広げながら完封勝利を果たしていた敵将に、最後の最後に腰を抜かされることとなったモウリーニョであった。

©FutePor -ふとぽる-