モウリーニョ、チェルシー時代の教え子を発掘したベンフィカのスカウトをマンUに望む

『SAPO Desporto』

マンチェスター・ユナイテッドの新監督に就任したジョゼ・モウリーニョが、ベンフィカのスカウトであるフランシスコ・オリベイラの「補強」を望んでいるようだ。ポルトガルの大手メディア『A BOLA』と『Record』がともに報じた。

フランシスコ・オリベイラは、ベンフィカでブラジルにおけるスカウトを担当している人物である。同氏がブラジルで発掘し、ベンフィカへ連れてきた選手の中には、ダビド・ルイスやラミレス、タリスカなどがおり、ルイゾンとの契約の際にはキーパーソンになったという。

63歳のベテランスカウトはブラジルでは名の知れた人物であるようだ。ポルト時代からブラジル市場には積極的に足を運んでいたモウリーニョは、果たしてベンフィカの影の立役者を新クラブに引き抜くことができるのだろうか。

©FutePor -ふとぽる-