モウリーニョ、1月にウィリアンをマンUへ引き抜く?

『SAPO Desporto』

『Calciomercato』によると、スポルティングのポルトガル代表MFウィリアン・カルバーリョに再度マンチェスター・ユナイテッドが関心を寄せている。新たに監督に就任したジョゼ・モウリーニョが、母国期待の若手選手を1月に引き抜こうとしているようだ。

EURO2016でも母国の優勝に大きく貢献したウィリアン。注目の若手選手には、パリ・サンジェルマンとモナコのフランス2強とミラン、エバートンらが関心を寄せている。

特にエバートン行きが噂される人気銘柄ながら、この夏は公式オファーが届かなかったウィリアン。スポルティングはインテルへ移籍したジョアン・マリオに続き、ポルトガル代表を担うクラブの中心選手を売却するのだろうか。

©FutePor -ふとぽる-