バレンシア新指揮官候補にマルコ・シウバとビラス・ボアスの名前が浮上!

『zerozero.pt』

バレンシアの新監督候補に2名の若きポルトガル人名監督の名前が浮上した。

ここまでリーガ・エスパニョーラで全試合を負け越しているバレンシアは、アジェスタラン監督の解任を検討中。後任監督の最右翼として、昨季オリンピアコスで歴史的なシーズンを送りギリシアチャンピオンに輝いたマルコ・シウバの名前が挙がっている。

かつてスポルティングで田中順也を指揮したことで知られるマルコ・シウバには、他にもレギア・ワルシャワやスタンダール・リエージュ、CSKAモスクワなどが関心を寄せているが、『Record』によると、バレンシアが最も有力な新天地であるようだ。

一方で、スペインメディアは昨季ゼニトを率い現在はこちらもフリーの身となっているアンドレ・ビラス・ボアスもバレンシアの新監督候補に指名。ただし、同監督はポルトガルメディアの中では、自身のInstagramにドイツ語を勉強していることを連想させる写真を投稿したことから、ドイツ行きの噂が報じられている。

バレンシアを巡り浮上した2名の若き名監督の名前。果たして新監督になるのは、スポルティングでポルトガルカップ、そしてオリンピアコスでギリシアリーグを制したマルコ・シウバか、それとも、ポルトでリーグ王者とEL制覇を含む4冠を達成し、ロシア王者にも輝いたビラス・ボアスか。

©FutePor -ふとぽる-