かつてポルトで3度リーグ王者に輝いたジェズアウド・フェレイラ監督が国外リーグ初制覇

『zerozero.pt』

ポルトガル人指揮官ジェズアウド・フェレイラが火曜日、所属するエジプトリーグで優勝を飾った。69歳のベテラン監督にとって、ポルトガル以外では初のタイトル獲得となった。

同監督が指揮するザマレクは、ソファーの上で優勝を祝うこととなった。というのも、2位につけるアル・アハリが、最下位から2番目に沈むスムーハ戦で勝ち星を落とし、最終節を残してザマレクとの勝ち点差が5となったからである。

ポルトでは3度のリーグ優勝に輝き、ベンフィカやスポルティング、ブラガなど国内の強豪クラブを率いた経歴を持つベテラン監督にとって、初の国外タイトルとなった。これまで海外リーグでは、マラガやパナシナイコスを指揮するもタイトルには恵まれていなかった。ザマレクにとっても11年振りのリーグ優勝であり、監督・クラブともに価値の大きいタイトル獲得となった。

©FutePor -ふとぽる-