監督解任のインテル、後任候補にポルトを無敗優勝に導いた2名のポルトガル人監督が浮上

『O JOGO』

フランク・デ・ブール監督を成績不振により解任したインテル。その後任候補に2名のポルトガル人監督が浮上した。

2名のポルトガル人監督とは、アンドレ・ビラス・ボアスビトール・ペレイラ。前者は昨季ゼニト監督を辞任し、後者はフェネルバフチェ監督を解任されていたため、ともにフリーの身である。

アンドレ・ビラス・ボアスは、2010-11シーズンにポルトを率いてリーグ無敗優勝を含む歴史的な4冠を達成。ビトール・ペレイラは、そのチームを引き継ぎ、同じく無敗優勝を含むリーグ2連覇を達成するなど、両者はポルトの歴史の一部となった名将である。

『La Gazzetta delo Sport」によると、両者の他にグース・ヒディングやマルセリーノらも新監督候補に挙げられている。暫定監督として今季末までステファーノ・ピオリ氏の就任が有力視されているが、果たして12位と下位に沈む名門クラブは、誰にその復権を託すのだろうか。

©FutePor -ふとぽる-