ゴラン・エリクソンを解任してビラス・ボアスと交渉?中国クラブが高額年俸を用意か

『Record』

中国リーグの上海上港が、ポルトガル人監督アンドレ・ビラス・ボアスと交渉中であり、若き名将の招聘に向け超高額年俸を用意しているようだ。ポルトガルメディア『Jornal de Notícias』が報じた。

上海上港は、首位との勝ち点差12でリーグ3位という成績に満足しておらず、数日中に名将ゴラン・エリクソンを解任することを模索中。ゼニトでロシアリーグを制し、現在はフリーの身となっているアンドレ・ビラス・ボアスに、年1200万ユーロという超高額年俸を用意しているようだ。

先日はウォルフスブルクの首脳陣と会談していたことが伝えられ、インテルの新監督候補にも挙げられるなど引く手数多なビラス・ボアスだが、果たして、またしても世界的な名監督がチャイナマネーに屈して中国リーグへと移ってしまうのだろうか。

©FutePor -ふとぽる-