インテル、2017年にモウリーニョ帰還を画策か

『O JOGO』

インテルが、来季にジョゼ・モウリーニョの監督招聘を画策しているようだ。

成績不振によりフランク・デ・ブール監督を解任したインテルは、現在その後任を探している。マルコ・シウバビトール・ペレイラらポルトガル人監督も候補に挙げられる中、『Tuttosport』によると、インテルは来季モウリーニョを復帰させるために、次の監督は約半年の短期間の就任にする意向だという。

同メディアによると、現在マンチェスター・ユナイテッドで不振に陥るモウリーニョが、名門クラブの復興に失敗した場合、かつてセリエAを2度、イタリア杯とスーペルタッサを1度、そしてCLまでもを制したクラブの英雄の帰還を試みるという。果たして、モウリーニョはチェルシー時代と同じく、自身を英雄視するクラブへ復帰することになるのだろうか。

©FutePor -ふとぽる-