モウリーニョがUEFAによる「サッカー界に大きなインパクトを残した」監督10名に選出!

『Record』

UEFAが、1954年の創設以来、約60年間でサッカー界に最もインパクトを残した監督10名を選出し、ポルトガルからは唯一、マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョが選ばれた。

モウリーニョは、2000年にベンフィカでトップチームの監督としてデビューし、その後、ウニアオン・デ・レイリアを経てポルト監督に就任。ポルトでは、ポルトガルのクラブがUEFAカップ(現在のEL)とCLを連覇する偉業を成し遂げた。その後、チェルシーでプレミアリーグ、インテルでセリエAと自身2度目となるCL、レアル・マドリードではリーガ・エスパニョーラを制覇するなど、異なるクラブで2度CLを制し、3大リーグの王者に輝いた監督として、現在のフットボールシーンを彩る世界一の名将の栄誉を獲得している。

UEFAが選んだ監督10名は以下の通り。モウリーニョが獲得したタイトルに引けを取らない成績を残しているカルロ・アンチェロッティやグアルディオラが含まれず、モウリーニョが世界を賑わしたそのパーソナリティも選出基準に含まれているのかもしれない。

UEFAが選定したサッカー界にインパクトを残した監督10名

ブライアン・クラフ
ヨハン・クライフ
ビセンテ・デル・ボスケ
アレックス・ファーガソン
エレニオ・エレーラ
ウド・ラテック
バレリー・ロバノフスキー
リヌス・ミケルス
アリーゴ・サッキ
ジョゼ・モウリーニョ

©FutePor -ふとぽる-