ハル・シティで株を上げたマルコ・シウバにワトフォードが関心。数日中に交渉開始か

『zerozero.pt』

ハル・シティを残留まであと一歩と再建し、プレミアリーグで「ミニ・モウリーニョ」と評価されたマルコ・シウバに、新たなプレミアクラブからの関心が伝えられた。

イングランドメディアによると、同監督に興味を寄せているのはワトフォード。数日中には交渉が開始されると報じられている。

ハル・シティはチャンピオンシップに降格してしまったものの、同監督を評価し、来季の残留を願っていたというが、マルコ・シウバ本人はプレミアリーグでの指揮を希望。ハル・シティからの契約延長オファーを受けないことを理解してもらうようクラブに伝えたようだ。

1月にハル・シティと半年の契約を結んだマルコ・シウバは、6月にはフリーの身となる。そのため、オファーさえあれば自由に移籍先を探すことができる。

©FutePor -ふとぽる-