ポルト移籍は消滅か。マルコ・シウバの新天地は、やはりクリスタル・パレスが有力に

『O JOGO』

やはりマルコ・シウバの新天地は母国ポルトガルのポルトではなく、プレミアリーグになりそうだ。

先日は、ポルトガルメディアにより、ポルトとの契約が成立したことを報じられていたマルコ・シウバだが、同監督はハル・シティを率いたプレミアリーグ残留を望んでおり、プレミアの3クラブから寄せられたオファーのうち1つを受けることを検討しているという。

そのうち最有力となったのが、クリスタル・パレスだ。マルコ・シウバが移籍先に望む条件は2つ、チームの質とクラブの投資サポートであり、中でも選手の獲得に1億ユーロを用意可能であるというクリスタル・パレスが、マルコ・シウバにとって理想的なクラブとなっているという。

ハル・シティ退団が正式に決まり、いよいよその新天地の決定も間近に迫ってきた。マルコ・シウバは、次の日曜日には将来を決めたいようで、クリスタル・パレスへの監督就任が来週には決まっている可能性もある。

©FutePor -ふとぽる-