二転三転したマルコ・シウバの新天地がついに決着か。ワトフォードと2年契約締結へ

二転三転したマルコ・シウバの監督就任先がついに決着を迎えそうだ。

これまでマルコ・シウバには、ポルトガルメディアによりポルトと契約合意をしたことや、イングランドメディアによりクリスタル・パレスへの監督就任が有力となったことを報じられてきたが、今回複数のポルトガルメディアが、同監督がプレミアリーグのワトフォードと2年契約を締結したことを報道。特に『O JOGO』は両者がすでに契約に合意し、数時間後には正式発表される見通しであると伝えた。

当初マルコ・シウバにとって有力な移籍先とされていたポルトについては、監督本人がオファーを断ったようだ。また、ハル・シティを率いて評価を高めたプレミアリーグから、クリスタル・パレス、サウサンプトン、レスターらが同監督の招聘に関心を抱いていたようだが、最終的にはマッツァーリ監督のもと低調なシーズンを送ったワトフォードと契約を結ぶ見通しとなった。

©FutePor -ふとぽる-