パウロ・ベントの横浜F・マリノス行きは実現せず。中国行きが正式発表

『A BOLA』

元ポルトガル代表監督パウロ・ベントが、中国スーパーリーグを10位で終えた重慶力帆の監督に就任したことが正式発表された。

48歳のポルトガル人監督には、同クラブの他にも、横浜F・マリノスへの就任の噂もあったが、最終的には中国行きを決断。2014年にブラジルW杯に出場したポルトガル代表監督を退任してから、ブラジル、ギリシアに続き3国目の挑戦となった。

日本にとっては、EURO2012でベスト4に進出した世界的名将の到来が実現しない、残念な知らせとなった。

©FutePor -ふとぽる-