Twitterで有名モウリーニョJr.のツイートが再び話題に。カリスマ指揮官の息子が愛するクラブとは

『O JOGO』

ジョゼ・モウリーニョ監督の息子で、度々自身のTwitterで話題を集めてきたジョゼ・マリオくんが、「パーフェクトな1日」を過ごしたこと、そしてその後の自身の好きなクラブを紹介したツイートで、再び世間の注目をさらっている。

ジョゼ・マリオくんは、8月23日付けの自身のTwitterで「パーフェクトな1日だ!チェルシーが勝ち、ベンフィカが負け、レアルが引き分けた。そしてお父さんと夕食にも行けた。パーフェクトな1日だよ!」とつぶやいた。この日、チェルシーはペドロのデビュー戦を勝利し、ベンフィカはアロウカ相手にまさかの敗北を喫していた。

かつて、メッシのファンであることを公言するなど、自身のTwitterで世間の話題の的となったジョゼ・マリオくん。この「パーフェクトな1日」ツイートの後には、「混乱しているみんなへ」と、自身のファンクラブをiPhoneメモのスクリーンショットにて紹介した。

「1番好きクラブは僕がプレーするフルハム。2番目はお父さんが働くチーム、チェルシーだ。3番目はバルセロナ。僕が生まれたところで、ずっと好きなクラブだからだよ。もちろんメッシがいるのもあるね。4番目はポルト。僕の家族のチームだからだよ。お母さんの家族はみんなポルティスタなんだ。僕もずっと応援するさ。5番目はインテル・ミランだ!インテルがどこにいて何をしようと、僕はずっとインテリスタさ。インテルはずっと僕の心に在り続ける」

さすがのカリスマ指揮官の息子。その言動には父同様、多くのサッカーファンが注目している。彼のTwitter(@FFC_JM)に興味がある方は、ぜひフォローしてみることをお勧めする。

©FutePor -ふとぽる-