PSGがクラブの最大目標CL優勝を目指し、モウリーニョ招聘を狙う

『A BOLA』

イギリスメディア『Sunday Express』が日曜日、パリ・サンジェルマン(PSG)が今季終了後にチェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督の招聘を狙っていることを明かした。

クラブの最大の目標をCL制覇に設定しているPSG。会長は、モウリーニョをその達成のためには最適な監督だと見なしているという。今季、チェルシーでプレミアリーグのスタートダッシュに失敗し、イングランドで批判を浴びている状況を利用して、名将の獲得に漕ぎ着けたいようだ。

しかし、モウリーニョは最近、チェルシーと2019年6月まで契約を延長したばかり。PSGにとっては最大の障壁となりそうだ。

©FutePor -ふとぽる-