ユベントスがポルトガル代表の若手FWベルナルド・シウバに巨額オファーを提示か

『A BOLA』

ユベントスが、モナコでエースナンバー10番として活躍するポルトガル代表FWベルナルド・シウバを、今季末に獲得したいようだ。

『Tuttosport』によると、ユベントスの上層部は冬の移籍市場でのベルナルド獲得を望んでいるという。しかし、モナコがシーズン途中での移籍を許容する可能性は低く、エースの退団には、3000万ユーロもの違約金を要求している。ユベントスとしては大型オファーを提示することを強いられるだろう。

この夏には、モナコは、名前は明かされていないが、「あるプレミアクラブ」からの3500万ユーロのオファーを拒絶していた。ベンフィカから1570万ユーロで買った将来有望なエースFWを容易に手放すことは考えにくい。

しかし、今季のモナコは、フランスリーグの優勝争いではパリ・サンジェルマンに大差をつけられ、欧州大会ではCLはおろかELの決勝トーナメントにすら進めなかった。飛躍を望む若手選手が、イタリア王者でCL準優勝クラブという恵まれた環境を求め、移籍を志願する可能性もあるだろう。

©FutePor -ふとぽる-