元ポルトガル代表の点取り屋が、清武・酒井・山口の同僚に?

『O JOGO』

ドイツのハノーファーが、元ポルトガル代表FWウーゴ・アウメイダとの契約を果たしたようだ。まだ公式には明かされていないものの、ハノーファーはポルトガルのストライカーと1年半の契約を結ぶという。

ロシアのアンジに所属していた31歳のアウメイダは、かつて2006-10シーズンに渡りブレーメンでプレー。約6年ぶりのブンデスリーガ復帰となる。ブレーメンでは、現在ハノーファーの監督を務めるトーマス・シャーフ監督に率いられたが、新天地でかつての恩師に再会することとなった。

ポルトガルの点取り屋は、17位と沈むハノーファーの救世主となれるだろうか。清武弘嗣、酒井宏樹、山口蛍ら日本人3選手との共演にも期待がかかる。

©FutePor -ふとぽる-