クロップがマンC戦力外候補のフェルナンド獲得に興味か

『A BOLA』

マンチェスター・シティで出場機会に恵まれず、来季からの監督就任が内定しているグアルディオラの構想にも入れないと推測されているフェルナンドに、同じプレミアリーグの強豪リバプールが関心を寄せている。

先日は、2007年から2014年にかけて所属した古巣ポルトへの復帰の可能性が報じられたフェルナンド。『The Sun』が本日、リパプールの監督ユルゲン・クロップがこのブラジル人MFに興味を示していると報じた。1250万ユーロの移籍金で、中盤のアンカーを引き抜くのかもしれないという。

フェルナンドの今季限りでのマンチェスター・シティ退団は有力視されている。果たして、次なるクラブには、自身を愛してくれる古巣を選ぶのか、それとも、プレミアの舞台での挑戦を続けるのだろうか。

©FutePor -ふとぽる-