モウリーニョ、チェルシー時代から狙う母国若手MFのマンU引き抜きを望む

『O JOGO』

スペインメディア『AS』によると、マンチェスター・ユナイテッドの新監督ジョゼ・モウリーニョが、ポルトのU-21ポルトガル代表MFルーベン・ネーベスの獲得を画策しているようだ。

同メディアによると、モウリーニョがクラブに提示した獲得リストには、GKロリスやCBバラン、FWグリーズマン、カバーニらが記載されており、その中に同郷MFネーベスの名が含まれているという。

モウリーニョは、昨季チェルシーを率いた際にCLで対戦したネーベスを当時から追っていた。古巣ポルトで名を馳せる期待の若手MFを獲得した場合、ドルトムントから補強したムヒタリアンに続いての大型補強となる。

©FutePor -ふとぽる-