レアル濃厚とされた「シャビの後継者」アンドレ・ゴメスが5年契約でバルサ入り!移籍金は5000万越えの噂も

『zerozero.pt』

バレンシアに所属するポルトガル代表MFアンドレ・ゴメスのバルセロナ移籍が決定。同クラブが正式に発表した。

「シャビの後継者」が、まさにバルセロナへ到来した。ポルトガルのレジェンド、デコが古巣にシャビの後釜として公に推薦していたアンドレ・ゴメス。レアル・マドリード入りが濃厚との報道もあったが、バルセロナと5年契約を結んだ。

2年前にベンフィカからバレンシアへレンタル移籍を果たしたアンドレ・ゴメスには、1億ユーロ越えの違約金が設定されていたという。バレンシアは移籍に際し6500万ユーロを要求していたが、『A BOLA』によると、移籍金は5000万ユーロ強に収まるようだ。また、『zerozero.pt』は、3500万ユーロの固定額に2000万ユーロの変動額を含む、最高で5500万ユーロの移籍金と推測している。なお、同選手をバレンシアに1500万ユーロで売却したベンフィカは、25%の保有権を保持していたため、本移籍で財布を潤すこととなる。

22歳ながらポルトガル代表としてEURO2016で優勝に貢献したアンドレ・ゴメス。ポルトガルでも稀有な長身MFは、先輩デコが活躍したバルセロナで、輝きを放てるだろうか。

©FutePor -ふとぽる-