ユベントス、ポグバの売却資金でヴィツェルに触手か

『Record』

イタリアメディア『Tuttosport』によると、ユベントスがゼニトのベルギー代表MFアクセル・ヴィツェルに興味を示している。

ゼニトとの契約を2017年の6月に終えるヴィツェルは、すでにクラブからの退団希望を明言。27歳のベルギー代表MFには、約2500万ユーロの市場価格が付けられている。ユベントスは、ポール・ポグバをマンチェスター・ユナイテッドに売り渡した場合の移籍金を獲得資金として活用する意向であるという。ただし、ユベントスは2000万ユーロ以上の移籍金を支払う意思はなく、同選手の成果によって増額させる契約形態を望んでいる。

ちなみに、2012年7月にベンフィカからゼニトに加入した当時、ヴィツェルの移籍金は4000万ユーロであった。当時の金額を鑑みると、ユベントスは「格安」で手に入れることになりそうだ。

©FutePor -ふとぽる-