マンガラ、バレンシア移籍か

『zerozero.pt』

フランス人CBエリアキム・マンガラの名が移籍市場を騒がせている。同選手が所属するマンチェスター・シティからの移籍の可能性が日に日に強まっている。

『The Sun』によると、マンガラの新天地として第一候補に挙がっているのが、バレンシアだという。他にも同選手に興味を寄せるクラブは複数存在するようだが、代理人を務めるジョルジ・メンデスとバレンシアの強い結びつきからも、スペインに活躍の場を移す可能性が高い。

ポルトから鳴り物入りで加入するも、未だイングランドの地でインパクトを残せていないマンガラ。心機一転、スペインの強豪チームへと移籍するのだろうか。

©FutePor -ふとぽる-