クリスティアーノとアントゥヌスのゴールが、10名の年間最優秀ゴール候補にノミネート

『zerozero.pt』

UEFAが月曜日、昨季の年間最優秀ゴール候補のリストを発表した。10名の候補者の中に、クリスティアーノ・ロナウドとアントゥヌスの2名のポルトガル人選手が選ばれた。

レアル・マドリード所属のクリスティアーノ・ロナウドが選ばれたのは、CLリバプール戦の一撃。中央でチームメイトとパスを繋ぎ、最後には技ありゴールを決めた。ディナモ・キエフのLSBアントゥヌスが選ばれたのは、ELエバートン戦のゴール。左サイドの深い位置から決めた豪快なロングシュートだった。

2人のポルトガル人選手の他には、デ・ブライネやネイマール、メッシやラメラ、ラムジーらのゴールが選出された。

2014-15シーズンの最優秀ゴール候補にノミネートされた10ゴールはこちらから。

©FutePor -ふとぽる-