スポルティング行き間近のポルトガル代表GKが一転チェルシー移籍か。監督が明言

『O JOGO』

ディナモ・ザグレブのポルトガル代表GKエドゥアルドにチェルシー移籍の噂が生じている。

ポルトガル代表ではスポルティングGKルイ・パトリシオの控えとしてEURO2016王者に輝いたエドゥアルド。ザグレブのズラトコ・クラニチャール監督が「エドゥアルド
はチェルシーのようなクラブでプレーでき栄誉を感じることだろう」と、ロンドンのメガクラブへの移籍を明言した。

エドゥアルドは現在、ディナモ・ザグレブでCL予選を戦っている。1-1でファーストレグを引き分けたザルツブルクとのセカンドレグを終え次第、チェルシー移籍が実現すると推測されている。

この夏はスポルティングへの移籍が間近と噂されたエドゥアルドだが、一転して自身が想像もしていなかったであろうメガクラブ行きが現実味を帯びてきた。

©FutePor -ふとぽる-