バレンシアがポルトガルリーグ3強の元センターバック3選手の獲得に興味か

『O JOGO』

バレンシアが、ゼニトのエゼキエル・ガライとマンチェスター・ユナイテッドのマルコス・ロホの獲得に興味を抱いているようだ。

『Deporte Valenciano』によると、バレンシアはマルコス・ロホに1200万ユーロを用意。ジョゼ・モウリーニョ新監督の構想から外れ、ジョゼ・フォンテ獲得のために売りに出されると噂されるロホの獲得を狙っている。

また、ゼニトを退団しベンフィカへ復帰することを望んでいるとされるガライに関し、ベンフィカからの横取りを画策。スペインメディアによるとすでにオファーを用意しているようだ。

マンチェスター・シティに所属する元ポルトのマンガラを狙うバレンシア。偶然にも、さらに元ベンフィカのガライと元スポルティングのロホの獲得を目指すことで、同時期にポルトガルリーグの3強でCBとしてプレーした3選手を確保する可能性が浮上したのだった。

©FutePor -ふとぽる-