古巣との再戦を喜ぶクリスティアーノ・ロナウド「スポルティングとの再戦は栄誉だ」

『Record』

CLグループステージF組でスポルティングと対戦することとなったレアル・マドリードのクリスティアーノ・ロナウドがUEFAのインタビューに応答。2002-03シーズンに天才ドリブラーとして注目を集めた愛する古巣との再戦に喜びをあらわにした。

「特別なチームと戦う、特別な試合だ。またスポルティングと戦いたいと思っていた。スポルティングは良いチームだし、優れた監督(ジョルジ・ジェズス)が率いている。僕の人生でまたひとつ素晴らしい瞬間になるだろう。1度CLでスポルティングとは戦ったことはあるし、ポルトともベンフィカとも試合をしたが、スポルティングと再戦できることは栄誉だ」

前回のスポルティングとの対戦から、バロンドールとビッグイヤーの獲得回数も激増させ、代表ではヨーロッパ王者に輝くなど、キャリアの頂点に登ったクリスティアーノ。スポルティングファンにとっても、名実ともに世界一の選手に成長したレシェンドの凱旋は特別な瞬間になるだろう。

©FutePor -ふとぽる-