ジョアン・マリオ、インテルを選んだ理由を語る「モウリーニョやフィーゴの名前が語られている」

『zerozero.pt』

今季よりインテルに加入したポルトガル代表MFジョアン・マリオが、同クラブを選択した理由をメディアに語った。

「この場にいれることはとても光栄だ。信頼に報いたい。なぜインテルかって?常に偉大であり、フットボール界で歴史を作ったクラブだからだよ。そして、このクラブではモウリーニョやフィーゴといった名前が語られているからだ」

また、ポルトガル代表では10番を背負いトップ下でプレーするジョアン・マリオは、インテルでのポジションについても語った。同選手は、スポルティングでは右サイドハーフやディフェンシブハーフでもプレーするなど、ポリバレントな才能を発揮してきた。

「8番や10番としてプレーするのが好きだけど、スポルティングでは様々なポジションで使われてきた。チームを助けたいから、必要とされるポジションでプレーする準備はできている」

歴史的な移籍金で加入したジョアン・マリオ。次はそのプレーで、ジョゼ・モウリーニョやフィーゴらインテルの歴史に名を刻んだポルトガルの先人と肩を並べられるか。

©FutePor -ふとぽる-