シケイラも恩師を追ってスポルティングへ「禁断の移籍」?ただし高額年俸がネックに

『A BOLA』

アトレティコ・マドリードからバレンシアへレンタル移籍中のブラジル人LSBギリェルメ・シケイラに、スポルティング行きの噂が浮上した。

シケイラは、アトレティコへ移籍する以前のベンフィカ時代に、現スポルティング監督ジョルジ・ジェズスのもとポルトガルリーグ制覇を果たした過去を持つ。スポルティング移籍の噂に関しては、自身をリーグ屈指のサイドバックに仕立て上げ、メガクラブへのキャリアを切り拓いてくれた恩師との再開に興味を示しているようだ。

ただし、スポルティングにとってネックとなるのはその年俸。『A BOLA』は、200万ユーロという高額年俸が、移籍実現の障害になると予想している。

今季リバプールからスポルティングへレンタル移籍をしたラザル・マルコビッチに続き、2013-14シーズンの優勝メンバーが恩師を追って「禁断の移籍」を実現させるのか。

©FutePor -ふとぽる-