ゲヘイロ、バルサからのオファーを拒否したことを明かす「ノーと言うのは難しかった」

『SAPO Desporto』

ドルトムントのポルトガル代表SBラファエル・ゲヘイロが、バルセロナからのオファーを断っていたことを明かした。

「バルセロナにノーと言うのはとても難しかった。でも決断しなければならない時が来て、僕はドルトムントのオファーを選んだ。今季はレギュラーとしてプレーする必要があると思っていたし、成長するための出場時間が必要だった。現時点では、幸運にもドイツですべてがポジティブだよ」

今季ロリアンから1200万ユーロでドルトムントに加入したゲヘイロは、本来のSBではないインサイトハーフのポジションでプレーするなど、自身のプレーの幅を広げている。

©FutePor -ふとぽる-